2016年05月13日

STORY73 教えて!埼玉県の高校受験 親カフェ

こんにちは!
まったく更新していない間に季節は早くも梅仕事に近づいていました。

この世知辛い世の中になんとか『ほがらかな人を増やしたい!』との想いで
お話し会を始めております。
昨日は第二回の『教えて!埼玉県の高校受験 親カフェ』に15名(満席)の保護者が参加してくださいました!

★★内容
県立と私立。内申と内申加点。偏差値と北辰テスト。単願と併願。高校選び。塾選び。
経済の話。そして本当に保護者ができること。
笑いもてんこ盛りでリアルな現状をお伝えしています。

★★感想
◎子供にガミガミ言うのやめまーす!

◎肩に力が入っていた部分があって本当に!参加してよかったです。
ほごしゃ御守を折に触れてみながら長女の時は心穏やかに望みたいです。

◎参加したみんな、大大大満足でした♪
まだ聞き足りない、喋り足りないくらいだったよ。
高校受験話しは尽きないね〜。
経験してても盛り上がるし。

やっぱり生の声が、リアリティあっていいね。
塾の先生や教育者の講師の話だと、
客観的すぎるというか、目線も違うし。

実例の説得力の凄さ!!に、みんな引き込まれてたね。
お兄ちゃんとシュウくんの学校が程よいのよね。
西高くらいの話が聞きたい人、多そうよね。

〇〇さん、顔つきが変わってた♪
いつも息子くんの心配が尽きない感じで大変そうだったけど。
大丈夫そうになってたよ*\(^o^)/*

今日は、一日お疲れ様でした。
まりかさんのおかげで、今日も笑顔が増えたね♡♡♡

◎このタイミングで参加できてとっても良かったです。
高校選びのいろいろな話が聞けて大変参考になりました。

◎一人っ子でどうしていいかわからないところがたくさんあり、私自身が不安でした。
なので大変勉強になりました。中間テストや期末テストで一喜一憂してはいけないのですね!!
やってみます。

◎勉強できないわが子を恥ずかしいと思っていた自分が恥ずかしいです。

◎自分が埼玉の出身ではないので全く制度がわからず、不安でした。
いろいろ話が聞けて霧が晴れたようです。来てよかった!

◎前向きに高校受験を考えられるようになりました。ありがとうございました。

◎おもしろくてためになり、サイコーです。

◎大手の塾の情報に踊らされている現状に昔から疑問を感じていました。
子供、親のために何が大切か?ということを再確認でき、自分の選択は間違っていないと再認識できてうれしいです。

◎今日は貴重なお話をありがとうございました!気になっていたことを話してもらい、
私自身がおおらかな気持ちでいられそうです。子供自身のやる気を見守っていきたいです。

★★次回
『第3回 教えて!埼玉県の高校受験 親カフェ』は
6月8日(水) 14:00−16:00 参加資料費1500円(ケーキセット付き)
定数 15名
場所 ヘルシーカフェのら さいたま市南区鹿手袋7−3−2 埼京線中浦和から徒歩8分
申し込み sekoguchimarika★yahoo.co.jp ★を@に変えてください。
タイトルに6/8 親カフェ
皆様の参加をおまちしております!

★★そのほかのお話
◎コミュニケーションUP!のレシピ
◎グローバルコミュニケーション初めの一歩
◎ソックモンキープロジェクト
◎ママ友コミュニケーション
などなど。

長男は20歳!次男は高校生になりました!

世古口まりか

posted by marika at 10:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無沙汰致しております。
北浦和ふれあいプレイランド相内です。

高校進学のことでいろいろ見ていたら、ここにたどり着きました。

日本人の親御さんにとっても、高校受験っていろいろわからないことだらけですよね。
私の娘二人は、数年前に高校受験終えてますが、
私は、未だ内申というものが理解できてません(笑)
なので、とても良いことをなさっているなぁと思いました。

世古口さんが、アメリカで子育てをされていたのは、
知りませんでした(秋山さんも遠藤くんも教えてくれないんだもん!)。
子どもが小さければ、すぐ外国に適応できるという、なんとなく大人の常識みたいなものは、危険ですよね。
本当に大変だった思います。

私は、ふれプレとは別に、
7年前から日本に暮らす外国のみなさん(大人から小学校入学前のちっちゃい子まで)の日本サポートをしています(一応、日本語教育の有資格者なんです。)が、
そこでたくさんのことを経験し学んできました。
今回も、いま私がサポートしている中学校三年生のパキスタンの男の子の高校進学で、ネットをいろいろ見ていたんです。

日本人でもわからないこと不安なことだらけの高校進学、
外国のお父さんお母さん、子どもたちにとってはなおさらだということ、
あらためて心にとめました。


時々、ここに来て、世古口さんの活動を読んでいきます。

ありがとうございました

相内

あっ、ここぞとばかりに、ちょっと宣伝(笑)
ふれあいプレイランドのブログ、私、書いてます。
お時間がある時、時々、遊びにきてください。
『Amebaブログ 北浦和総合型』
で検索すると出てきます〜

Posted by 北浦和ふれあいプレイランド相内 at 2016年08月07日 10:34
無沙汰致しております。
北浦和ふれあいプレイランド相内です。

高校進学のことでいろいろ見ていたら、ここにたどり着きました。

日本人の親御さんにとっても、高校受験っていろいろわからないことだらけですよね。
私の娘二人は、数年前に高校受験終えてますが、
私は、未だ内申というものが理解できてません(笑)
なので、とても良いことをなさっているなぁと思いました。

世古口さんが、アメリカで子育てをされていたのは、
知りませんでした(秋山さんも遠藤くんも教えてくれないんだもん!)。
子どもが小さければ、すぐ外国に適応できるという、なんとなく大人の常識みたいなものは、危険ですよね。
本当に大変だった思います。

私は、ふれプレとは別に、
7年前から日本に暮らす外国のみなさん(大人から小学校入学前のちっちゃい子まで)の日本サポートをしています(一応、日本語教育の有資格者なんです。)が、
そこでたくさんのことを経験し学んできました。
今回も、いま私がサポートしている中学校三年生のパキスタンの男の子の高校進学で、ネットをいろいろ見ていたんです。

日本人でもわからないこと不安なことだらけの高校進学、
外国のお父さんお母さん、子どもたちにとってはなおさらだということ、
あらためて心にとめました。


時々、ここに来て、世古口さんの活動を読んでいきます。

ありがとうございました

相内

あっ、ここぞとばかりに、ちょっと宣伝(笑)
ふれあいプレイランドのブログ、私、書いてます。
お時間がある時、時々、遊びにきてください。
『Amebaブログ 北浦和総合型』
で検索すると出てきます〜

Posted by 北浦和ふれあいプレイランド相内 at 2016年08月07日 10:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。